実りの秋

こんにちは

 

マコモタケが旬のピークを迎えております。

フレッシュないい状態のマコモタケを、 できるだけたくさんの人に届けたい。

 

今年からフェイスブックやらインスタナンチャラを始め、

まこもや、マコモタケの周知に勤しんでいる妻ですが、

ここでマコモタケのシーズンを迎えて、その勢いになかなか追いついていないのが

まだまだ未熟な私たちの現状です。

 

余ったものは何かしら保存食系のものに加工するつもりではありますが、

やはり、生で食べた時の体に染みる感じを味わって欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

1kg 1,200縁、 500g〜でもOKです。

ゆうパック冷蔵 送料はサイズと地域によります。

(島根県から第1地帯80サイズで1,160縁) 価格と振込先は同包しますので後払いです。

写真は一袋500gです。 大小にもよりますが、1kgだと10〜12本です。

 

メールアドレス:sakunagira@gmail.com

電話:080-2910-0855

 

 

 

 

 

フライに、

 

 

煮物に。。

 

 

サラダやナムルに。

 

それぞれの味わいで美味です。

最近はパスタに入れたり。なんでもござれです。

 

 

∞マコモタケについて∞

 

マコモタケには、普段の食生活で不足しがちな食物繊維が豊富なほか、

ビタミンB1・B2、カルシウム・鉄などのミネラル、葉緑素(クロロフィル)などが含まれ、これらの成分が、

 

・消化器官の運動を促進

・腸内の善玉菌を増やして慢性疾患を予防

・血圧や血糖値の上昇を抑制

・免疫力や抵抗力を高める

 

など、現代人の悩みに役立つ、スーパーフードとして着目されています。

 

 

 

 

 

 

マコモタケorマコモダケ?

こんにちは!

 

表題にある通り、いったいどっちが正しいのか。。

なんとなく濁らない方が好みなので、つい”マコモタケ”と書いてしまいます。

 

ついに今日から、マコモタケの出荷が始まりました〜パチパチ。

我が食卓にもマコモタケ料理が並びました。今年初☆

 

 

以前、早く実がつき始めた時、

焦って収穫し、食べてみると、全体的に固く、繊維っぽくて、

なかなか販売できるものが採れなかったのですが、

例年より半月遅く、ようやっと旬を迎えたようです。

 

すでに注文を頂いた方から順に発送し、

地元のレストランやお店、スーパーに今届けています。

 

これからマコモタケランチなどの出店も予定しております。

今月はいっそがしくなりますぞ〜

 

メールなどでご連絡いただけたら、

お送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

1kg 1,200縁(送料別)

メールアドレス:sakunagira@gmail.com

電話:080-2910-0855

 

ホームページ内にもマコモタケのレシピを掲載しております。

よかったらどうぞ。

 

 

これは500gずつ袋に分けています。500gだと5〜6本くらいです。

 

 

 

 

 

シンプルに焼いたマコモタケ、

カボスと塩で絶品です。

 

 

 

お久しぶりです

お久しぶりです。
なかなか更新しないブログ。
こんなに間を空けたのはまた初めてではないでしょうか。

ご無沙汰してご心配をおかけしておりましたら、すみません。。
私たちは元気にやっております。



まこも茶もぼちぼちと買っていただき、
ありがたいです。

マコモダケですが、
例年では9月の下旬ごろから10月半ばまで旬を迎えて、
本来ならば今頃マコモダケ出荷のピークで忙しくしておるところが、
今年は大量のウンカ発生と、気候の変異で、未だ実がつきません。

夫の見立てだと10月の上旬ごろから採れるのではないかとのこと。
もうしばしお待ちくださいね。

 

しばらく間が空いたので、

その間の様子を写真で少し。。。

 

 

 

栗の季節がきました。

家の前の道に栗が落ちています。

栗ご飯が美味しいです。

 

 

少し前の稲の様子。

収穫はもう少し先です。


 

 

家の周りにニラが豊作です。

これはニラの花。香りに似合わず可憐な花です。

 

 

 

昨日のお昼ご飯。

米粉のクレープ(卵、乳なし)に、

三年味噌と焼き魚(カマス、昨晩の残り)、大根の間引き菜、

マヨネーズとコショウ、そしてジンジャー、シナモン、ターメリック、これにクミンがかかると

一気にアラブに。

 

いつもはこんな時間かけないですけど客人もいたのでたまには。